モダン住宅はテーマ選びが重要|和風や南欧風がある

このエントリーをはてなブックマークに追加

健康と地球環境に良い家

インテリア

新築の一戸建てを建てるということは、人生の中でとても大きな買い物になるでしょう。そして、一生住むつもりで購入する人が多いです。そのため、住宅メーカー選びは重要になります。まず、どういった方向性の家にしたいかを決めて業者を選ぶと良いでしょう。最近では住宅メーカーがたくさんできていますが、その中でも四季工房では健康と地球環境に良い木の家を作り続けています。そんな四季工房が手掛ける住宅は特徴があり、他には真似できないことがたくさんあるのです。家造りに使用する材料にはすべて国産の無垢材を使用していて、その木を刈る作業は冬季だけ行います。伐採後は葉枯らし乾燥を3ヶ月してその後、天然乾燥を1年。その長い期間を経てやっと材料になるのです。材料の加工はすべて手作業でします。四季工房ではこうした妥協のない作業で本物の木の家を作るのです。また、住宅を建てる前にしっかり相談ができる特徴があります。四季工房では家を建てる前にしっかり内容を把握し依頼するか選ぶことができるのが特徴で、契約するまでに2~3年と時間をかける人も珍しくないのです。どうして、ここまでするのかというと会社の考え方が「売る」ではなく「良い物を伝える」だからです。そのため、住宅メーカーを選ぶ時は、まず四季工房に問い合わせ木の家のメリットを聞いてからでも良いでしょう。特に健康や環境問題に興味がある人におすすめします。また、色々な地域で展示会をしているので参加してみると良いでしょう。