モダン住宅はテーマ選びが重要|和風や南欧風がある

このエントリーをはてなブックマークに追加

場所を考える必要がある

ウーマン

平塚市で一戸建てを建てる時に必要な土地は高額で選ぶことが難しいです。しかし、選ぶ時の注意点を知り賢く選べば失敗しません。最近では家造りが発展しているため土地の形が悪くてもほとんどの場合カバーできます。

もっと見る

健康と地球環境に良い家

インテリア

マイホームは多くの人の夢で、絶対失敗したくないものです。そのため、まずはじっくり住宅の話ができる四季工房に問い合わせると良いでしょう。契約を急かさず親身になって相談を受けてくれます。

もっと見る

一戸建てのメリット

住宅

一戸建ては建築するのに大きな金額が必要になりますが、マンションなどとは一味異なった安心感を得ることができます。一戸建てを建築する際にはそのメリットや環境をしっかり吟味することが大切といえます。

もっと見る

モダン住宅の種類

住宅

最近の注文住宅で話題になっているのがモダン住宅です。モダン住宅とは現代的な住宅のことを指し、オリジナリティがあり近未来的な外見の建物が多いです。モダン住宅と一言でいってもジャンルが様々あって、シンプルなものから特徴がある和風や南欧風のものまであります。また、お城のようなドラマチックな外観のものもあり自由性が高いものもめずらしくありません。それぞれの建物にはしっかりと統一感があり、シンプルなモダン住宅の場合は個性的な形の部屋が多くても色調が単純で飾り気がありません。インテリアは白や透明が基調色です。質感もガラスや強化プラスチックばかりです。そうすることで機能的でありながら清潔感や軽快感を演出できます。部屋全体に曲がり角が少なく、直線的な造形となっています。また、和風のモダン住宅の場合、外観は旧家屋の形が多く、古きよき日本を感じさせますが、真逆のテイストをセンスよく織り交ぜることで現代的にしています。外観は伝統的な形式にしつつ、最新の間接照明を加えたり、テラスにジャグジーをつくったりするのです。このように、和風のモダン住宅は注文住宅で依頼する際、センスが問われ上級者向けといえるでしょう。室内の設計やインテリアがとても和風というわけではないのですが、どれも低い背丈で作られています。低い家具を使うことで部屋が広く見え、そこに柔らかい明かりの間接照明を加えて和を感じさせるハイレベルなコーディネートです。